軽井沢プリンスホテルスキー場
軽井沢プリンスホテルスキー場
軽井沢プリンスホテルスキー場
軽井沢プリンスホテルスキー場
軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場

関東発
#初級者におすすめ #中級者におすすめ #キッズパーク充実

万全の降雪設備で雪不足の心配なし!

高い晴天率を誇る軽井沢!万全の降雪設備で雪不足の心配なし!

ゲレンデ情報

ゲレンデ情報

現在の積雪情報 https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0129we.htm
標高 940m〜1155m
コース数 10本
最大斜度 30度
最長滑走距離 1200m
レベル別コース比較 初級:50%
中級:30%
上級:20%
プレイヤー比較 スキー:70%
スノボー:30%
パークアトラクション あり
リフト本数 9

インフォメーション

基本情報

  • [ゲレンデ名]

    軽井沢プリンスホテルスキー場

  • [住所]

    〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

  • [TEL]

    0267-42-5588

  • [営業時間]

    8:00~17:00  ※11/3~12/22は8:30~16:30

  • [オフィシャルサイト]

    https://www.princehotels.co.jp/ski/karuizawa/winter/

特徴

特徴


[Prince Snow Resorts] 新型コロナウイルス感染症予防対策のご案内

新型コロナウイルス感染症の予防対策強化に取り組んでいます。
皆さまに安心してご利用いただけるよう、ご協力をお願いします。

軽井沢プリンスホテルスキー場の絶景動画!スキー場PVに注目!

軽井沢プリンスホテルスキー場のPVフル

スキーマガジン特派員現地レポート【軽井沢プリンスホテルスキー場編】

ファミリーやグループに最適!雄大な自然と融合した都市型リゾートスキー場

2018年12月に45周年(1973年開業)を迎えた軽井沢プリンスホテルスキー場。
東京から新幹線で約1時間、上信越自動車道碓氷軽井沢ICから13kmとアクセス抜群!首都圏から新幹線での日帰りスキー場としても人気です。車も積雪の少ないエリアなので、雪道が少なくて運転が楽との声も。
またリゾートホテルやコテージ、ショッピングプラザなどが隣接し、老若男女が楽しめるアクティビティ充実のリゾート地として有名です。

ゲレンデは初心者から上級者まで変化に富んだ滑り甲斐のあるコース設計。各エリアにはキッズパークが併設してるため小さなお子様連れのファミリーも数多く賑わっています。

軽井沢の晴天率はなんと90%!
雪が降らないのに大丈夫?と心配の方もいるとは思いますが、夏は避暑地として有名な軽井沢だけあって寒い。
その寒さを活かした200基近くの人工造雪機・降雪機を導入し、むしろ雪不足とは無縁。その雪質は天然雪にも劣らないサラサラ。
オープンは長野県でも最早の11月(2018年は11月3日オープン)と、早くから初滑りが楽しめるのも軽井沢プリンスホテルスキー場ならではの魅力です。

それでは、特派員の私が訪れた12月25日時点*でのゲレンデ・コース情報をメインに写真付きで紹介します。
*浅間コース、アリエスカコース、ウエスト高速リフトを除く

「くりの木コース」日帰りスキーヤーは、まずここでゆっくり足慣らし

今シーズン初滑りの方や久しぶりに滑る方など、ウォーミングアップにぴったりなコースです。
なだらかな傾斜で、まずは滑る感覚を取り戻しましょう。

「パラレルコース」ストレートのロングランを快適に楽しみたい中級者におすすめ

中緩斜面で上部は幅広で緩やか。滑走者が少ないので、大回りのターンも楽しめます。
下に行くに従って斜度が少しずつ増していきます。

中級コースのため、プリンスゲレンデなどのメインゲレンデに比べて人もまばら。
浅間山の絶景を眺めながら、ロングランが楽しめるので、気分も爽快です。

「パノラマコース」山頂から1kmを一気に滑降が中級者・上級者に人気

幅狭めのほぼストレートなコースで、上部は急斜面。
滑走者のほとんどは中級者と上級者で、閉鎖されていた迂回コースがあると思って下りてきた初級者には
何度も転んだり、横滑りしながら降りたりと滑走するには厳しい様子でした。
そのため人も少なく、中級者・上級者にはとっては滑り甲斐のあるコースと言えます。

こちらのコースに行くには、スキーセンター左前のパノラマリフトに乗るか、プリンスゲレンデから山頂まで上がり滑り降りるか。
山頂からノンストップで中級者コースのロングランを楽しめる唯一のコースになります。

この地域のその他のゲレンデ