神立高原スキー場
神立高原スキー場
神立高原スキー場

神立高原スキー場

関東発
#滑走距離が長い #入浴施設あり

ロングランが可能なゲレンデが魅力!

豊富な積雪と変化に富んだ13コースが魅力。
山麓のスキーセンターにあたるリゾートホールには展望露天風呂付きの大浴場も! 滑った後のくつろぎタイムも楽しみなスキー場です。

ゲレンデ情報

ゲレンデ情報

現在の積雪情報 https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0083we.htm
標高 460m〜1000m
コース数 14本
最大斜度 45度
最長滑走距離 3500m
レベル別コース比較 初級:30%
中級:40%
上級:30%
プレイヤー比較 スキー:40%
スノボー:60%
パークアトラクション あり
リフト本数 5

インフォメーション

基本情報

  • [ゲレンデ名]

    神立高原スキー場

  • [住所]

    〒949-6102 新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1

  • [TEL]

    025-788-0111

  • [営業時間]

    <12/16~3/25> 7:00(平日8:00)~16:30 <3/26~4/22> 8:00~16:00 <ほぼオールナイター:12/29(金)~3/31(土)の土休日前夜> 18:00~翌4:00 <春ナイター:4/6(金)~4/21(土)の土休日前夜> 18:00~22:00

  • [オフィシャルサイト]

    http://www.kandatsu.com/

特徴

特徴

神立高原スキー場の絶景動画!スキー場PVに注目!

2019年の神立高原スキー場PVフル
2018年の神立高原スキー場PVフル
2017年の神立高原スキー場PVフル

スキーマガジン特派員現地レポート【神立高原スキー場編】

豊富な積雪と変化に富んだコースが魅力。大型温泉施設も完備!

関越湯沢ICからクルマで5分、上越新幹線湯沢駅からは無料シャトルバスで7分とアクセスの良さも抜群の神立高原スキー場。ゲレンデは、緩やかでワイドなメインゲレンデ「ポルックス」を中心に、上部の尾根筋や、そこから下る変化に富んだコースが幾本も展開され、刺激的な滑走が楽しめます。山麓のスキーセンターにあたるリゾートホールには展望露天風呂付きの大浴場も! 滑った後のくつろぎタイムも楽しみなスキー場です。

ベースエリアのリゾートホールはレンタルから大浴場までが揃う、6階建ての大型施設

神立高原スキー場の周辺は、地形的に雪が溜まりやすい積雪量の多いエリア。なおかつゲレンデは北向き斜面となっているため、シーズン中は雪質のいい環境での滑走が楽しめます。

ベースエリアには広大な駐車場が用意され、利用は無料。スキーセンター相当のリゾートホールと呼ばれる施設は6階建ての大型ビルで、内部にはロッカールーム、レンタル、ショップ、レストラン、サロン、イベントホール、また仮眠室や大浴場を完備。スキー場のあらゆる機能が集中しています。

到着したら、まずは1階入り口奥のロッカールームへ。女子ロッカールームには美容室で使われるDysonのドライヤーが備えられています。着替えが済んだらエレベーターで2階へ。こちらはインフォメーション、レンタル、ショップ、チケット売り場などの諸施設が集結し、スキー場への出入口もこの2 階からとなっています。

ただし、リゾートホールの前がすぐゲレンデというわけではありません。実質的なゲレンデのべースは、リゾートホール正面の戸沢ペアリフトB・C線(610m)でアクセスします。
この記事に関するタグ
#滑走距離が長い #入浴施設あり

この地域のその他のゲレンデ