首都圏からたった80分のお手軽ゲレンデ【カムイみさかスキー場】。スキー&スノボ入門にピッタリ

カムイみさかスキー場のキャッチフレーズは「首都圏最速スキー場」。八王子から80分程度で、都心からもすぐに着いてしまうという近さがここの魅力。ゲレンデ規模はコンパクト、かつ斜面は全体的にイージーなので、初・中級者が安心して楽しめるゲレンデです。今回はエキスパートにとっても足慣らしや基礎練習に便利と人気の【カムイみさかスキー場】をレポートします。

都心から近いので、ゲレンデ滞在時間もたっぷり

カムイみさかスキー場のロケーションは、中央自動車道一宮御坂ICから河口湖に至る御坂峠の手前。ここのアドバンテージは、何といっても首都圏から近いということ。

マイカーの場合、東京のド真ん中、中央区日本橋から首都高と中央自動車道を利用し、こちらのゲレンデ最寄りの一宮御坂ICまでは1時間半強。さらにICからゲレンデまでは20分弱。つまりここは都心から2時間もかからずにアクセスできちゃうんです。

朝発日帰りバスツアーでもゲレンデ滞在時間は約7時間とゲレンデでの滞在時間もたっぷり。1日を長く遊ぶことができるのがうれしいですね。

中央自動車道一宮御坂ICから国道137号線を河口湖方面に向かってすぐ。ゲレンデ入口はこの看板が目印

初・中級者やファミリーに優しいコースレイアウト

ゲレンデは全体的にコンパクトながら、人工降雪機により積雪のコンディションが安定。4基のリフトと5本のコースがあり、各コースをつなげてゲレンデトップからボトムまでイッキに滑れば、最長滑走距離は1,000m弱。首都圏近距離に展開する施設としてはまず十分な規模といえるでしょう。

最大斜度はナイアガラコースの一部が21度とややキツめの急斜面になっていますが、全体的にはなだらかで横方向に広々としたレイアウト。それだけに初・中級者や女性、ファミリーにはベストな環境。上級者にとってもシーズン初めの足慣らしや、じっくり基礎練習をしたいときにオススメのゲレンデです。

コンパクトなエリアの中にたくみにコースが配されている

スキー場の中央に位置するセンターコース。なだらかでワイドなので、中級者用ではあるが、初級者でも練習できる

ゲレンデ上部のナイアガラコースは最大斜度21度、平均15度の中・上級向き。コース長は520mとカムイみさかスキー場の中では一番ロング

晴天率80%。いつ訪れても晴れているゲレンデ

長野や新潟、東北方面のスキー場は雪が豊富だけれど、シーズン中はふぶいたりすることもあって天候が不安定。一方、カムイみさかスキー場は太平洋側の気候区域なので、冬場の晴天率は80%。いつ訪れても、ほとんど晴れているというのがうれしいですね。

また、晴れていても人工降雪機がしっかり稼働しているので、積雪はもちろん安定しています。(雪不足の年は(人工降雪機のおかげで)ゲレンデコンディションがむしろいいんです)

フリースタイル志向のスノーボーダーのためのキッカーやパークは用意されていないけれど、横に広いスキー場は初級者が上達を目指したり、仲間でワイワイ楽しく遊ぶ向きには最適なコースレイアウトです。

各所に配された人工降雪機が斜面にしっかり雪を貼り付けてくれるので、コースコンディションは常に良好

なだらかで整備が行き届いている斜面。スキーもスノボもテレマークも練習するには最適

ゲレンデは御坂峠の谷間にあって北向き。そのため雪が融けにくく、雪質もグッド。ただし日照時間の短い12月~1月の午後は比較的早く日が陰ってくる

キッズタウンは一般ゲレンデから隔離されているので、小さな子どものいるファミリーにとって安心

スキー&スノボギアからゴーグル・ヘルメットまでレンタル充実

レンタルコーナーも充実。ブランド品のカービングスキーやスノボがサイズも種類も豊富に揃っています。

また、ウエアやグローブ、ゴーグル、ヘルメットなどもレンタルできるので、これからスキー&スノボに挑戦する初心者はもちろん、中・上級者もまったく手ぶらでやって来て1日滑走を楽しむことができます。
※別途費用がかかる場合もあります。

スキースクールはSAJ(全日本スキー連盟)公認のカムイみさかスキースクールが常駐。イージーなゲレンデ環境とも相まって、初めてゲレンデデビューする初心者も、レッスンを受ければアッという間に上達できちゃうかも。

レンタルコーナーには数々のブランドギアがズラリと勢揃い

更衣室はゆったりサイズ。ここからすぐにゲレンデに出られる

SAJ公認のカムイみさかスキースクールが常駐。スキーやスノボ、キッズ、レベルに応じたさまざまなレッスンが行われている

ボリューム満点のランチメニュー。軽食類もバリエーション豊富

ゲレンデ下部のスキーセンターにはさまざまな施設が集中。レストランやショップ、更衣室、レンタルコーナーなどがあり、ここで必要なものはすべてまかなうことができます。

レストランのメニューはラーメンやカレー、そばやうどんといったゲレ食の定番的なものですが、ボリュームがあるので若い人に好評。一番人気は肉汁がジュワッと広がるハンバーグが絶品の「みさか定食」です。最近はゲレ食にもこうした洋風メニューが増えていて嬉しいですよね。

また肉まんやフライドポテト、ケーキといった軽食類のメニューが充実しているので、食後にちょっと滑って休憩したいなと思った時におやつと女子トークでカフェタイムがゲレンデでできちゃうのも魅力。リーズナブルなプライス設定もうれしいポイントです。

ショップにはスナック類やおみやげなどに加え、サングラスやキャップ、グローブといった滑走に必要な小物も用意されているので、忘れ物があっても安心です。

コンパクトなスキー場なので、すべての施設がスキーセンターに集中している

食事は食券を買ってカウンターで受け取るセルフサービス

メニューバリエーションは定番的なお手軽メニュー。「オムハヤシ」が女性に人気とのこと

ドリンク類がとてもリーズナブル

休憩タイムにココアとケーキでホッと一息。このマーブルケーキ、たったの100円!

食堂スペースは広々。屋外にもテーブルが用意されている

お土産やスキーグッズなどが売っている、品揃え豊富なショップコーナーも

印象的だったのは、男子トイレの中にもオムツ交換ベッドがあったこと。育メンパパにうれしい配慮

朝発日帰りでもたっぷり滑れるスキー場

カムイみさかスキー場へのバスツアーは、新宿朝発の日帰りプラン。それでも、近いから現地滞在時間は7時間とたっぷり。イージーで滑りやすいゲレンデ、またレンタルやスクール施設なども充実しているので、スキーやスノボ未体験という友だちがいたら、ぜひ誘って出かけてみてはいかが?

朝発日帰りのバスツアーで「カムイみさかスキー場」が満喫できる、オリオンスキーツアーはこちら↓↓
https://www.orion-ski.jp/area/c00i1/d00i3/

カムイみさかスキー場HP:
http://misaka.kamuisp.com/